特集

image

草場妙子×OSAJI  BODY GEL「kokyu」

ヘアメイクアップアーティスト
草場妙子さん×OSAJI
コラボアイテム完成記念 スペシャルインタビュー


ボディゲル「呼吸」・完成記念スペシャルインタビュー ヘアメイクアップアーティストの草場妙子氏とブランド初となるコラボレーションが実現。 草場さんも愛用しているOSAJIのヒットアイテム「ボディゲル」に、草場さんと共同開発したオリジナルの香り「kokyu(呼吸)」が完成しました。


── 草場さんは、もともとどういった経緯でOSAJIを手にされたのでしょうか。

以前に、開発者の茂田さんとお仕事でご一緒したことがありまして。その時から、肌が弱い人に向けた化粧品の提案をされていて、ご自身の考え方がすごくしっかりとあり、真摯に化粧品と向き合っていらっしゃるんだな、と尊敬していたんです。OSAJIを手がけられるまでは、精油などを使わず、肌へのやさしさを追求したものを手がけてられていましたよね?

── そうですね。無添加のスキンケアを中心にコスメを作ってきました。

そのことを知っていたので、そういった方が精油を用いて初めて香りのあるコスメを作ったと聞いて、どんな製品に仕上がったのだろう、と気になって。

── ありがとうございます。OSAJIを使ってみた時の印象を、良ければ教えてください。

OSAJIは私にとって、とても新しさを感じたコスメでした。その理由のひとつは、油分を極力使わないという考え方でつくられている点で。もともと私はオイルが好きで、保湿にオイルを使うことが多かったんです。でも、オイルを使わずして潤すことができるっていうのをあらためて実感できたのは、すごく自分の中で大きかったですね。私は、肌荒れで悩んでいらっしゃる方とお話することも多いのですが、中には油分は苦手、という方も結構多いんです。そういった方におすすめしやすいのもいいですね。

image

── 気に入っていただいたボディゲルは、Instagramでご紹介していただいて。

はい、ひととおり使わせていただいた中でも、私が「これだ」と思ったのが、ボディゲルでした。というのも、自分にとっての一番の肌悩みがボディの乾燥なんです。顔ももちろん乾燥しやすいのですが、いろいろな化粧品を知って、自分なりの対処法を見つけたことでだんだんと深刻な乾燥を感じなくなってきて。ところが体に関しては、いろいろ試しても、どうにも乾燥してしまって。オイルを使っている時期もありましたが、内側からの乾燥まで拭いきれないというのでしょうか。表面はすごくしっとりするのに、中までしっとり、とはいかない。もうちょっとなにか…と思った時にOSAJIのボディゲルを使ってみたら、内側まで水分が届く、しっかり潤った!感覚がありました。ボディってわかりやすくて、乾燥が進むとカサついた部分にかゆみが出やすくなりますよね。それが無くなったので、本当に大好きなアイテムです。

── ボディゲルは、主にどんなタイミングで使われていますか?

夜ですね。入浴後、全身にくまなくつけて使っています。秋冬はもちろん、春夏も日焼け止めを塗って落とす際にボディソープを使うので、やはりボディの保湿は必要です。ちなみにゲルタイプのものって、すこし肌をクーリングしてくれるような作用がありますよね。OSAJIのボディゲルは、秋冬に使うと保湿力の頼もしさを感じますし、春夏に使うとゲルのみずみずしさが気持ちいいです。

image

── そして今回、草場さんとOSAJIのコラボレーションによるボディゲルが誕生しました。このコラボレーションのきっかけをお聞かせください。

この4月に初めての著書が発売されるのですが、その中でお気に入りコスメとしてOSAJIのボディゲルを紹介しています。そのご縁もあり、茂田さんからお声がけいただいて、OSAJIのプロモーションビデオの制作にヘアメイクとして参加させていただきました。その現場で、あらためて商品の説明を聞き、みなさんのブランドへの情熱に触れ、真剣さが強く印象に残りましたし、やっぱり共感して。どんな方が作っているかって、なかなか化粧品の世界では見えないこともあるので。油分を使わずにこんなにしっかり保湿できるのはどうしてか、その点を直接しっかりお聞きできたことも、私にとってすごくプラスでした。

── 茂田の話を聞いていて、ストンと腑に落ちていらっしゃる感じでしたよね。

そうですね。それで、私から本の出版をきっかけにこのボディゲルでコラボレーションしたいというお話をしました。本を出版するにあたり、今年はいろいろなイベントごとが増えるのですが、実際に手にとっていただけるものがあると、来ていただいた方は楽しいと思いますし、私もうれしいので。なにか作るのだったら、間違いなくこれだ!と一番最初に思い浮かびました。

── そうなんですね、大変ありがたいです。今回のコラボレーションのこだわりポイントを、ぜひ教えてください。

最近の私は、どうやら甘さを排除したすっきりした香りを求めているみたいで。いまあるOSAJI の香りの中でも、SOUが一番好きなんです。なので、今回のコラボレーションでもすっきりとした気持ちのいい香りを目指しました。それと、浄化の作用もあるセージに惹かれていることにもふと気がつき、まずセージを入れて欲しいというお願いをしました。とはいえ、セージはちょっとクセのある香りでもあるので、柑橘のレモンとオレンジをブレンドして、イメージとしては男性も女性も使っていただきやすいすっきりとした香りになりました。私は夜ベッドに入る前にお風呂に入って、お風呂上りにスキンケアをして、という感じなので1日の疲れをリセットできるような香りにしました。

image

── 香りのネーミングも可愛いですよね。

はい、「呼吸」という名前にしました。この香りに包まれて深く呼吸をして、リラックスして休んでもらえたら、という気持ちをこめて。

── パッケージに関するこだわりも、ぜひお聞かせください。

パッケージに関しても、ユニセックスなイメージを持っていました。男性の部屋にあってもなじむというか、強い主張はしたくないけれど、キリッとさせて、生活の一部に溶け込むような。なのでラベルも黒ですこし引き締めていただいて。ポンプタイプですと持ち運びに向いているというメリットがあります。

── OSAJIユーザーのみなさんにお伝えしたいメッセージはありますか。

私は香りの効果ってやはり大きいな、と思っていて。気分が上がったり、すっきりしたり、リラックスしたり、頭の中がクリアになったりとか。OSAJIには無香料のmukuというラインもありますが、個人的には香りを楽しんで欲しいですね。OSAJIの3種類の香りって、ちょっとひと筋縄じゃいかない香りだと思うんです。単純にローズの香りとか、ラベンダーの香り、とかじゃなくてブレンドによるオリジナルで魅力的。今回のコラボレーションで、私もブレンドによるオリジナルの香りを追求できたらと思っていましたが、茂田さんのお力添えのもと、すごく気に入った香りができました。個人的には大満足です!みなさんに楽しんで欲しいですし、気分によって香りを使い分けるなど、いろいろアレンジしても楽しいかもしれないです。ハンドクリームは IBUKIにして、ボディゲルはSOUの香りを使う、といった感じに。

image

草場妙子×OSAJI コラボ ボディゲル "kokyu" 
[本体価格]200g 2,000円(税別)
[香り]kokyu(草場妙子オリジナルブレンドの精油の香り)


image

── 最後に、私たちも楽しみな草場さんの著書のコンセプトについてもお聞かせください。

ヘアメイクのお仕事だけでなく、一般の方のメイクレッスンとかもさせて頂くようになって、お会いする方からおすすめのコスメをよく聞かれるようになりました。そしてみなさん、スキンケアやメイクで使うものに悩んでいるんだな、と感じました。服は毎日着替えるのに、顔に関してはルーティンを変えられない…。そこで今回の著書では“選ぶ楽しみ”というところを提案しています。ヘアメイクの仕事では、服やシチュエーションに合わせて必ず顔に使うものも変えます。私は化粧品がとても好きなので、お節介にもこういった感覚、選ぶ楽しみを、おすすめの化粧品とともにお伝えできる内容になっています。

草場妙子
Hair&Make-up Artist。
雑誌や広告、CMなどでモデルや女優のヘアメイクを手掛ける。インスタグラムでは独自の視点からおすすめのコスメを紹介。2018年4月に初の著書「TODAY'S MAKE-UP 今日のメイクは?」を出版。

image

本のご紹介

本の紹介 人気ヘアメイクアップアーティスト、草場妙子が提案する毎日のメイクを楽しむためのアイデアブック。

ヘアメイクアップアーティスト・草場妙子さんの待望の初の著書! ルーティンや守りになりがちな毎日のメイクを、ファッションや天気、気分に よって、自分で選んで変えていく。草場さんおすすめのコスメやメイク法・ス キンケアなど、小さな変化で今日の自分がもっと好きになるための情報がたっぷりとつまっています。
※4月上旬発売予定

share