特集

image

大人の肌作法

第3回 宇藤えみさん


さまざまなジャンルで今、活躍しているOSAJI愛用者の方たちに、その魅力や愛用アイテムについて語っていただく連載企画。
忙しい毎日の中で、健やかな美し沙を保つためにOSAJIのアイテムはどのように役にたっているのか? 今回は、ファッションと食。二つの分野で活躍中のスタイリスト、宇藤えみさんに登場していただきます。


Profile

スタイリストとして、ファッション雑誌や広告などで活躍中。“食”に関する活動も多く、「食と器」のプロジェクトやテーブルコーディネートなどにも携わっている。
・Instagram:@emiuto

過酷なアシスタント時代も、産後の寝不足も
シンプルな食生活が支えてくれたと思う

image

「贅沢な方じゃないけど、食べるものへのこだわりは以前からあったかも。スタイリストの修行時代は師匠から『好きなもの食べていいよ』と言われると、わざわざ玄米弁当を選ぶようなアシスタントでしたから そう言って笑うのは、スタイリストの宇藤えみさん。スタイリストとして活躍する傍ら、“好き”が高じて食の道へ。今では、フードコーディネートや作家さんと一緒に器と料理をコーディネートするプロジェクト「食と器」に関わるなど、活動の幅を広げているそう。色とりどりの美しい料理が並ぶ彼女のインスタグラムも大人気で、ファンを着実に増やしている。

image
image

「私、実はものすごくめんどくさがりなんです。それに今はまだ息子が1歳なので、そんなに料理に時間を割く余裕もなく……。だから常備菜も、出汁を多めに作っておいて、そこにお酢や塩を少し入れて野菜をつけるだけとか、魚を焼くだけとかすごく簡単なものばかり。でもそここそが、『いい』と言っていただけるポイントなのかもしれませんね 食に興味を惹かれたのは、料理好きのお祖母さんやお母さんの影響もあるのだそう。 「特に祖母はお味噌もお漬物も梅干しも、なんでも手作り。お味噌はずっと祖母が作って送ってくれたものを使っています。料理って手間暇かけなければいけないものではないと思うんです。野菜をたくさん入れた具沢山のお味噌汁を作ってお魚を焼いて、あと納豆があれば栄養バランスだってばっちり。こういった食生活をしてきたからこそ、不規則で過酷なアシスタント時代も体調を崩すことも肌が荒れることもなく乗り越えられたのだと思う

image

トラブルもなく、なめらか。羨ましいほどの美肌を持つ宇藤さんだが、一度だけ肌荒れを経験したことがあるのだそう。 「独立したての頃、お付き合いの会食などが増えて食生活が一度荒れたんです。そうしたら、肌は荒れるしむくむし、体重も増えて……。そこまでストイックにやったわけではないのですが、食生活を見直してみたら、あっという間に元に戻りました。やっぱり食と美容は、繋がっているんですね

肌の調子がよいから、
好きなナチュラルメイクも楽しめます
image

子育てで忙しい今、彼女の美肌をサポートするのはOSAJIのアイテムたち。 「産後の大変さがピークに達した産後4〜5ヶ月の頃、OSAJIのローションにどれほど助けられたことか。ローションだけですごくしっとり、もっちりするから、お風呂上がりにはとりあえずローションで保湿して、寝かしつけが終わってから保湿ゲルという生活でしたがトラブルもなく過ごせました。基本的にいつもナチュラルメイクなのですが、それができるのも肌の調子がよいから。また、化粧品としての機能が高いことはもちろんですが、OSAJIのアイテムは香りもすごく魅力的。”Ikoi”や“Sou”の香りの香水が売っていたら絶対買う(笑)」

image
image
image

息子さんも1歳になり、少しだけ余裕を持ってお手入れする時間が増えてきたそう。 「最近はゆっくりお風呂を楽しむこともできるようになりました。そんな時は、お気に入りのローソープをしっかり泡立てて丁寧に洗顔を。これで洗うと何もつけなくていいくらい、しっとりするんです。1歳を機に、肌の弱い息子も一緒に使っています。そういえば先日、知人から上野店限定のパンダが描かれたパッケージのローソープをいただいたんです。これがパンダ好きの息子に大ウケ。パンダさんのおかげで、お風呂も楽しそうに入ってくれました。次のリピートは、このパッケージにしようかな(笑)。子どもって以外と乾燥肌だし、息子はもともと肌が弱くて荒れがちなので、こういった肌に優しいものなら安心して使えます。料理もお手入れもシンプルが一番。ストレスもなく健やかにいられると思うから」




image

OSAJI ハンドクリーム

Ikoi 50g ¥1,080
ヒアルロン酸の2倍もの保湿力を持つ白キクラゲ由来の保湿成分やセラミドを配合。まるで顔用クリームのようなリッチな成分で作られたハンドクリーム。 「キッチンカウンターに置いて、こまめに塗っています。料理や家事をするとかなり水に触れるので乾燥しやすかったのですが、これを使い始めてからそれが気にならなくなりましたね。しっとりするけどべたつかない家事の合間に使うのにちょうどいいテクスチャー」

image

OSAJI ローソープ

Muku ¥1,728
通常の石鹸では取り除いてしまう保湿成分をたっぷり配合した“半熟”状態の石鹸。やわらかくまさに“ロー”なテクスチャーでヤミつきに! 「感触も、洗い上がりも、もっちり。これを使うと乾燥がまったく気にならないのです

OSAJI フェイシャルトナー

Sou 200ml ¥2,268
アルプスの温泉水が肌に必要不可欠なミネラル成分をお肌にチャージし、担任が老化に関係の深い活性酸素をブロック。さらっとしたテクスチャーだけどあと肌もっちり。多くのファンがOSAJIにハマるきっかけになったと答えるアイテム。 「忙しくてもこれさえあれば!と思えるアイテム。あまりの優秀さにリピート中です。香りも素晴らしく、お手入れの時間がリフレッシュの時間に」





STAFF_ Photograph 花盛友里 / Writer 中川知春

share