特集

image

大人の肌作法

第5回 高橋有紀さん

OSAJI愛用者の著名人・業界関係者にOSAJIの魅力、好きなOSAJIのアイテム、美肌維持の為に心がけていることをインタビューし、OSAJIと使っている人たちの魅力をみなさまにご紹介する連載企画です。


Profile

ゆうこすさんを始め、多くのタレント、モデル、女優からラブコールが絶えない売れっ子ヘアメイク。主宰する表参道のヘアサロンLysa では、サロンワークも行っている。女子のキレイを引き出すテクニックが詰まった著書、「引き寄せメイク #自分至上最高に可愛くなる」(KADOKAWA)は必読! また、アクセサリーブランドYUKI×Liquemではデザインも手がける。
・Instagram:@osakana_yuki

キレイになってパッと輝く
女のコの表情が見たくて
image
image
image
image

ヘアメイク、美容師、アクセサリーデザイナーと、多彩に活躍中の有紀さん。彼女の仕事のベクトルはすべて、「女のコをキレイにすること」に向かっている。
「ヘアメイクの仕事を始めて、もう14年。もともと、すごく飽きっぽい性格なのに、仕事だけは全然飽きない。その一番の理由はきっと、女のコが可愛くなる瞬間を見るのが好きだから。ヘアメイクを終えて可愛くなった自分を見るとみんな、嬉しそうに顔がパッと輝くんです。それを見るのってすごく幸せ。雑誌からのオファーや人気タレントからの指名も多く、その上、サロンワークもこなす彼女。好きな仕事とはいえ疲れてしまう日もあるのでは?と尋ねると「全然!」と笑顔で答えてくれた。

image

「忙しければ忙しいほど、プライベートの時間も大事にしているんです。中でも私の一番のリフレッシュは、旅。ちょっとでも休みがあれば即、海外へ出かけるようにしています。先日なんて、1日だけ空いたので弾丸韓国旅行に行ってきました。土曜の朝に出発して、帰国は日曜日の朝4時。滞在時間はなんと20時間(笑)! でもその短い韓国滞在中に、カフェを4〜5軒めぐって、タッカンマリを食べて、深夜になったら24時営業の東大門で買い物もしました。タフだね〜って驚かれるけど、プライベートの時間もちゃんと楽しんだ方が、仕事も頑張れるから

肌のケアにこだわった結果
辿り着いたのがオーガニック
image

「モデルさんやタレントさんの中には、肌の弱いコもいるし、普段は丈夫でもコンディションが崩れるときもあります。だから、メイク前のスキンケアアイテム選びにはすごく気を使います。ベースとなる肌のコンディションはメイクの仕上がりにかなり影響しますし。いろいろ研究した結果、最後に辿り着いたのがオーガニック。ただ、オーガニックもいろいろで、強すぎて逆に肌荒れしてしまうものも中にはあるので、肌が弱いわたしの肌で試して、OKだったらお仕事で使う、を基準に選んでいます」

そんな彼女の一番のお気に入りは、OSAJIのフェイシャルトナー。 「1年前に出会ったこのローション。肌に優しいのはもちろんなのですが、すごくしっとりするのに上にのせるメイクを邪魔しないところもいい。肌が揺らぎやすい海外出張や旅行のときにも必ず連れて行くほど好き。女性って、肌が荒れると気持ちが落ちるじゃないですか。それを予防できるお助けアイテムを知っておくことって、肌のためにも気持ちのためにもすごく大切だと思うのです

image
image


image

OSAJI フェイシャルトナー

Muku 200ml ¥2,268
肌の潤いにマストなミネラルをたっぷり含んだ温泉水を配合。さまざまな肌トラブルの元凶となる乾燥から肌を守るローション。乾燥が気になる部分には、重ねづけするとよりしっとり! 有紀さんは敏感肌の方にも使える無香料のMukuを愛用中。「若いモデルさんにも大人のタレントさんにも使える優れた保湿力のローション。ベタつかないので、メイク前のスキンケアにも最適。“安心できるオーガニックコスメ”ですね」

image

OSAJI ローソープ

Muku,Suzumi(夏季限定商品)100g 各¥1,728
とろ〜り、まさに“半熟”なテクスチャーの石けん。汚れや古い角質などはしっかりオフできるのに、肌のうるおいは残ったまま。「私が一番洗顔に求めるのは、洗った後につっぱらないこと。その点、この石けんは100点満点! すべすべ&しっとりな肌になれます。夏場は皮脂の分泌も多いので、デコルテなどボディにも使っています。夏限定のSuzumiはティーツリーとハッカの香りが爽やか! 飾っておきたいくらいパッケージもおしゃれで、プレゼントにもおすすめ」

image
image




STAFF_ Photograph 花盛友里 / Writer 中川知春

share