1. トップページ
  2. メイクアップ
  3. チーク
  4. 【NEW】ニュアンス フェイスカラー2023S
  1. トップページ
  2. メイクアップ
  3. アイメイク
  4. 【NEW】ニュアンス フェイスカラー2023S
  1. トップページ
  2. メイクアップ
  3. リップ
  4. 【NEW】ニュアンス フェイスカラー2023S
  1. トップページ
  2. OSAJIの日
  3. 【NEW】ニュアンス フェイスカラー2023S

【NEW】ニュアンス フェイスカラー2023S

マルチに使えるフェイスカラーに2023 Springコレクションの新色が発売
容量 5.5g

在庫がございます。

残りわずかです。

ただいま在庫がございません。

定価 ¥ 2,750 税込
会員特典 50 ポイント
image
頬に、目もとに、唇に。
滲むような色と存在感を添えるフェイスカラー
使い方自在の、マルチユースクリームカラー

肌の上でベタつくことのないさらさら感と、唇や目もとを乾燥させないしっとり感のバランスにこだわり、チークやアイに使ってもよれにくく、リップに使っても快適なテクスチャーを実現。
2023年の春に登場するのは、血色感とスパークルゴールドパールを効かせた2色。軽やかに骨格の印象を操りながら、体温のあるじんわりとした存在感を放ちます。

image

COLOR VARIATION

09 Sasayaki 〈ささやき〉
ささやきの温度感。さりげないけれど親密な、熱のこもったピンク。広範囲に伸ばすとスパークルゴールドパールがふわっと散らばり、肌を高揚感とともに艶めかせます。
チーク、アイシャドウ、 リップと幅広く活躍します。

10 Tsuno 〈角〉
赤み、黄み、青みをすべて程よく含み、肌に溶け込みながら主張するブラウン。スパークルゴールドパールが密かに輝きを添えます。
チーク、コントゥアリング、アイシャドウ、リップ、アイブロウにも。

OSAJI 2023 SPRING MAKEUP COLLECTIONのテーマは「浮遊する思考」
日々巡らせる思考にその人らしさが現れるという、人間らしい営みをテーマにしたコレクション。
その人の唇が持つ個性を美しく際立たせる、リップボーダーライナーをはじめ、軽やかに印象を変えながら表情に寄り添うカラーアイテムを揃えました。


成分について

・肌と同様のラメラ構造を形成するアミノ酸系植物保湿成分*を配合。
デリケートに傾きやすい目もと、口元、頬になめらかな感触でフィットするとともに、うるおいを与えて肌荒れを防ぎます。
・ベースとなるワックス類やロウに顔料粒子を分散させて固めており、顔料がむき出しで肌に触れることのないように処方設計。
*ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)


使用方法

指先またはブラシ等に適量を取り、肌になじませてお使いください。


2023 SPRING MAKEUP COLLECTIONはこちら image

このアイテムを使ったメイクルックはこちら image

image

ニュアンス フェイスカラー

頬に、目もとに、唇に。マルチに使えるフェイスカラーの定番色


ニュアンス ブラッシュ

骨格に寄り添い、自分らしい血色を宿すチークカラー


ニュアンス スキンエフェクター

ツヤを足したり、カバーしたり。肌印象を変えるコンシーラーファンデーション


  • 成分
    • 09 Sasayaki〈ささやき〉:イソステアリン酸ヘキシルデシル、リンゴ酸ジイソステアリル、マイカ、(HDI/PPG/ポリカプロラクトン)クロスポリマー、合成ワックス、キャンデリラロウエステルズ、オレイン酸ポリグリセリル-2、シリカ、エチルヘキシルグリセリン、カルナウバロウ、ジメチコン、トコフェロール、水添レシチン、酸化チタン、合成金雲母、酸化鉄、赤104(1)、赤202、水酸化Al、酸化スズ、青1
      10 Tsuno〈角〉 :イソステアリン酸ヘキシルデシル、リンゴ酸ジイソステアリル、マイカ、(HDI/PPG/ポリカプロラクトン)クロスポリマー、合成ワックス、キャンデリラロウエステルズ、オレイン酸ポリグリセリル-2、シリカ、エチルヘキシルグリセリン、カルナウバロウ、ジメチコン、トコフェロール、水添レシチン、酸化鉄、酸化チタン、合成金雲母、水酸化Al、酸化スズ
  • ご注意
    • お肌に異常が生じていないかよく注意してご使用ください。お肌に合わないときはご使用をおやめください。傷やはれもの、しっしん等がある部分にはお使いにならないでください。本品を使用して、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常が生じた場合、使用した肌に直射日光があたって異常が生じた場合、そのまま使用を続けますと症状を悪化させることがありますので、すぐに使用を中止し皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。目に入らないように注意し、万が一入ってしまったときはすぐに洗い流してください。直射日光を避け、できるだけ涼しいところで保管してください。幼児の手の届かないところに保管してください。
RECOMMEND
最近見た商品