ONLINE
SHOP
特集
image
大人の肌作法

第12回 石野千尋さん

OSAJI愛用者の著名人・業界関係者にOSAJIの魅力や好きなアイテム、美肌維持の為に心がけていることをインタビューし、OSAJIと使っている人たちの魅力をみなさまにご紹介する連載企画です。


Profile

一瞬を美しく切り取る写真たちで、多くの人を魅了するフォトグラファー。すべてiPhoneで撮影したという彼女のインスタグラム(@chihiroishino)には、彼女が旅で訪れた色と光に目を奪われる写真でいっぱい。

なにかと不安定な妊娠中の肌に
寄り添ってくれたのがOSAJI
image
image

梅雨の合間のよく晴れた日。予定日を2週間後に控えた大きなお腹で登場してくれたのは、人気フォトグラファーの石野千尋さん。今、人生で一番と言っていいくらい、肌の調子がいいのだとか。 「KAIシリーズを使うようになってから、肌が絶好調なんです。もう何人もの友人から、『肌がツヤツヤ! 何使ってるの?』と聞かれました。妊娠中でしかも冬。絶対に荒れるでしょってタイミングにもかかわらず、まず乾かない、カサカサしてかゆくなるなんてこともない。しかも、毎年花粉の時期には肌がボロボロになるのに、それすらなくて! こんなにしっくりきた化粧品は初めてでした」 石野さんが愛用しているのは、KAIシリーズの化粧水、美容液、乳液。 「ひとつひとつも素晴らしいと思うのですが、“ラインで使う”という点も肌が変わるきっかけだったのかなと思います。相乗効果というか……。また、私はKAIの香りが大好き。すっきりしていてさわやか。妊婦は匂いに敏感なのですが、これを使うのはむしろ楽しみでしたね」

image
image
image
大切な日々を彩るのは
センスよい友人が選ぶ花
image

今回の舞台は、石野さんが全幅の信頼を寄せるフラワースタイリスト布山瞳さんが主宰するお花のアトリエ”malta”。

image

「布山さんのセンスはピカイチで、ちょっとイメージを伝えただけなのに毎回、想像を超える素敵な提案をしてくれるんです。仕事用のお花をしょっちゅうお願いしているだけでなく、プライベートのお花もいつもココ。

image

先日、結婚式代わりの家族写真をシンプルなドレスで撮ったのですが、それに合わせるブーケもお願いしました。彼女が作ってくれたのは真っ白とダークなパープルのクリスマスローズのブーケと旦那さんのブートニア。本当に素敵で、一生の思い出となりました」

「人生初のゆったりとした日々
今、ものすごくハッピーです
image

売れっ子フォトグラファーとして、長いこと慌ただしい日々を送ってきた石野さん。今、人生初のゆったりとした日々を満喫しているという。 「予定日3週間前にやっと、産休に入りました。19歳でこの仕事を始めてからずっと走り続けてきたので、やらねばいけないことに追われていない生活は初めて。家のことを丁寧にやったり、お花を飾ったり。時間ができたら自分がどんな風に変化するのか? って正直全然想像できなかったのですが、これが予想以上にめちゃくちゃ楽しい!」

image

カメラと向き合う、気持ちにも変化が。 「ここ数年で友人の記念の写真を頼まれることが増えました。結婚式の写真を撮った二人に子供が生まれ、その子が成長する姿を毎年写真に収めていく……といった感じで。その家族の中でずっと大事にしてもらえる写真を撮ること。その素晴らしさに気づいた今、将来は写真館をやるのもいいかな、なんて思っています。20代の頃はまさか自分が、家族写真を撮りたくなるなんて思わなかった! 人って変わっていくんですね」 産後の仕事復帰の予定は、まだ決めていないそう。 「何が何でもすぐに復帰したい! とは全然思っていないんです。赤ちゃんと家族と相談しつつ、ベストな形でできればいいですね。それより今は出産までの残された時間でできるだけ、子連れではなかなか行けないであろう、お気に入りのレストランへ行くためのスケジュール調整の方が気になります(笑)」

image

そんな風に明るく笑って締めくくったインタビューの5日後、石野さんは無事元気な女の子を出産したそう。ママとなった彼女が写真でどんな風に世界を切り取るのか。スタッフ一同、今から楽しみで仕方ありません。

image


MY FAVORITE OSAJI ITEMS -photo by Chihiro Ishino-
今回はスペシャルバージョン! 世界観が素敵なインスタグラムと同じように、石野さんお気に入りのOSAJIのアイテムをiPhoneで撮影していただきました。彼女が愛する花たちと、そして生まれたばかりの可愛いベイビー❤に癒されて。

image

120ml ¥3,800(税別)
「肌がごくごくと水分を飲んでいるかのような、パワフルな潤いを感じます。知1回塗ってしばらく置いてからもう1回。そんな風に“おかわり”すると、もちもちに!」エイジングサインの発言とも関係の深い酸化、糖化に着目したエイジングケアローション。厳選された保湿成分が肌の“自ら潤う機能”をアシスト。肌にとけこむような心地よい使用感でも人気。

30ml ¥6,000(税別)
「シリーズの中でこれが一番好き! 夜に使うと朝の化粧ノリが段違いにいい。水分をたっぷり蓄えてる、そんな肌になれます」使うたびに肌の基礎体力がアップするような実感が話題のセラム。とろりとしたテクスチャーが肌をほぐすように浸透して、内側から押し上げるようなハリのある肌を目指す。

60g ¥5,000(税別)
「ローションとセラムで補給した潤いを逃さずキープしてくれる感じ。今まで、こってりしたものではいと、いわゆる潤いの“フタ”はできないと思っていたけど、これはあと肌がさらっとしてるのにちゃんとそれができるんです」ローション、セラムと同じく、肌の酸化や糖化に着目して生まれたローション。みずみずしいテクスチャーはベタつきが気になる暑い時期にも嬉しい。

image

05 志 ¥2,800(税別)
「リップはちゃんと選ばないとピリピリしちゃう。でもこれはしっとり保湿されるし、ヌーディなブラウンが洒落てる。メイク感はそこまで出したくないけど、すっぴんぽすぎると疲れて見える。そんなときにも便利」しっとりつややかな発色と唇を乾燥から守る保湿力が自慢のリップ。

image

200g ¥2,160(税別)
「臨月まで私のお腹を守ってくれたゲル。朝昼がんばったかいがありました! 個人的なおすすめは、お腹の下側にたっぷり塗ること。この部分って皮膚がすごい伸びるから、ちゃんとケアしないとすぐ妊娠線になってしまうんだそう」妊娠線対策アイテムとして、妊婦さんたちの間で密かなブームのボディゲル。ヒアルロン酸の2倍の保湿力を持つという、白キクラゲの成分を配合。

撮影協力_malta 東京都世田谷区羽根木1-21-27 亀甲新#59 TEL.03-6265-8966 (不定休)

STAFF_ Photograph 花盛友里 , (items) 石野千尋 / Writer 中川知春
share
大人の肌作法
第16回 ⻑谷川真美さん
第15回 比留川游さん
第14回 武智志穂さん
番外編 おうちで大人の肌作法-メイク編-
番外編 おうちで大人の肌作法-スキンケア編-
第13回 今宿麻美さん
第12回 石野千尋さん
第11回 Kanocoさん
第10回 Kazumiさん
第9回 花楓さん
第8回 草場妙子さん
第7回 伊藤まさこさん
大人の肌作法 TOP