ONLINE
SHOP
特集
image
大人の肌作法

第15回 比留川游さん

さまざまなジャンルで今、活躍しているOSAJIの愛用者たちにその魅力や愛用アイテムを語っていただく連載企画。今回は人気モデルの比留川游さんが、ライフスタイルや“OSAJI愛”について、たっぷり語ってくれました。


Profile

16歳でデビューして以来、モデルとして様々な雑誌、CM、ファッションショーなど、幅広く活躍している。透けるような美肌とショートヘアも憧れの的。インスタグラムは@mileyuuuuu

レモン入り白湯と半身浴、
夜の散歩で健やかな美を
image

「頑張りすぎたり、しんどいものは続かない。だから美容に関しては、心地よく、無理ない範囲を心がけています」と語るのは、透明感あふれる佇まいで人気のモデルの比留川游さん。その言葉通り、彼女が実践している美容術は、どれも無理なく続けられるものばかり。

image

「朝起きたらまず、レモン入りの白湯を。冷凍庫にカットしたレモンを常備しておいて、それとお水をカップに入れて電子レンジで1分半。体が内側から温まるし、レモンがふわっと香ってすごく飲みやすい。朝だけでなく⻑時間の撮影にも水筒に入れて持参します」半身浴はなんと、1日3回!
「朝と仕事終わり、そして寝る前。43度の熱めのお湯に短くて15分、⻑い時は追い炊きを繰り返しながら1時間ほど浸かります。温め効果とリラックス効果をアップするため、バスソルトとOSAJIのバスミルク パルマローザを入れることが多いですね。20代前半の頃に溶岩ヨガにハマったことがあり、汗をかくことで肌の透明感がアップすることを知って。それ以来、肌のために半身浴を日課にしているんです」

image

ボディメンテのための運動は、ハードな筋トレではなくお散歩で。「音楽を聴きながら、夜の住宅街を歩くのが好きなんです。裏通りの美味しそうなご飯屋さんなど発見も多いし、素敵なお家を見つけては、その場で物件情報をスマホ検索したりして、『分譲だから無理か~』とか、『ここなら住めそう!』なんて、引越しの妄想するのも楽しい(笑)。所要時間は毎回1~2時間、歩数を測ったらなんと25,000歩も歩いていました。だからかな、先日通っているサロンの方に『お尻がすごい上がったね。何したの?』と驚かれたんです。運動は特にしていないから、きっと夜の散歩のおかげだと思います」

肌を0地点に戻してくれる
スキンケアアイテムを相棒に
image
image

「肌に無理を強いるのは好きじゃないんです。だから、スキンケアで使うアイテムに求めるものは、ナチュラルさと安心感。その点、OSAJIのアイテムは本当に優秀! しっかり潤してくれるだけでなく、どのアイテムも刺激レス。モデルという仕事柄、肌を常に安定させておかねばならないのですが、調子いいときだけでなく、『なんだかニキビができそうだな』とか、『乾燥してるな』と思ったら、即、頼るようにしています。無理なく、調子が崩れる前の0地点に肌を戻す。そんなチカラが、OSAJIのアイテムにはあるんですよね」

image

スキンケアだけでなく、ボディケアやヘアケアアイテムもお気に入り。「“Ibuki”の香りが好きなので、ボディゲルもその香りで揃えました。暑い季節でも決してベタつかないところが気に入っています。また、草場さんがプロデュースしたヘアモイストスムーザー”kokyu”の香りもすごく好き。アイテムそのものもとても優秀で、お風呂上がりやスタイリング時に使うと髪の質感がどんどんよくなる! とにかく乾燥しないし、手触りも上々に」

忙しい毎日の癒しは
和太鼓&陶芸!
image

忙しいはずなのに、いつだって穏やかでフラット。その佇まいの秘訣は? と尋ねるとー「月に3回、和太鼓を習っているんです。それも、和太鼓エクササイズではなく、ガチめのやつを(笑)。ドンッ!、ドンッ!、ドンッ!って同じリズムを大きな音で叩き続けるのって、驚くほどストレス発散になるんです。ある種のトランス状態になれるというか...。さらに腕を大きく動かすことで肩甲骨がほぐれるし、安定して叩くためには腰をグンと深く沈めなければならないので足腰のトレーニングにもなります。最近ヒップアップが叶ったのは、散歩だけじゃなく、太鼓のおかげもあるのかも! もちろん美容目的ではなく、ただただ楽しいから続けているあくまで趣味。だけど結果的に心身共に、ヘルシーになれて嬉しい」
最近始めた陶芸も、日々に彩りを与えてくれているそう。
「葉山の工房で、お皿ばっかり作っています。釉薬の種類を選べるから、自分好みの1枚に仕上がるのが嬉しい。好きなお皿が増えたことで、もともと好きだったお料理がさらに楽しくなりました」

image

決して無理せず、心地よいと感じることを続けていく。そんな美への向き合い方こそが、彼女の澄み渡るような美しさの秘訣なのかも。

image

image
image
image

50g / ¥4,620(税)
美肌の鍵を握る角質層の細胞間脂質と肌のサイクルに着目したスリーピングマスク。肌にたっぷりの潤いをチャージして、1日中自ら潤う状態を目指す。イランイランやフランキンセンスといった、深いリラックスへと誘う香りも秀逸。「肌がグングン栄養を吸い込んでいる実感があるスリーピングマスク。ぷるんとしたジェルっぽいテクスチャーが軽やかで、夏でも心地よく使えるところも魅力です」

image

Ibuki / 200ml / ¥2,310(税)
ミネラル豊富な温泉水を配合し、揺らぎがちな肌を健やかに。水分補給だけでなく、五倍子由来のタンニン酸配合で、マスク生活で目立ちがちな毛穴を引き締める効果も。「他の化粧水では得られないモチモチ感がたまらない。肌を極薄の潤いの膜で守られているよう。メイクの前にはスプレータイプを顔全体にワーッとつけたりもします。香りは、ウッド系のIbukiを指名!」

image

20g / ¥4,950(税込)
乾燥小じわに立ち向かう保湿成分、セラミドとフィトスフィンゴシンを配合。さらに、抗酸化作用に優れた二種類のポリフェノールも配合することで多角的な目元ケアを可能に。「最近、アイケアに注目していることもあり、毎日のケアに優れた保湿効果を持つ、このアイクリームが必須なんです。軽やかでベタつかないテクスチャーなので、夜のケアはもちろんメイクの前にも使ってもメイクの邪魔をしません」

比留川さん使用メイクアイテム
ニュアンスフェイスカラー01 Sugata〈姿〉, 04 Akebono〈曙〉
ニュアンスリップバーム 03 Takarabako〈宝箱〉
アップリフトネイルカラー24 Rojiura〈路地裏〉

撮影協力_WHERE 東京都目黑区⻘葉台2-10-12 http://wherehair.jp (不定休)
STAFF_ Photograph 花盛友里 / Hair&Make 加藤恵 / Writer 中川知春
share
大人の肌作法
第16回 ⻑谷川真美さん
第15回 比留川游さん
第14回 武智志穂さん
番外編 おうちで大人の肌作法-メイク編-
番外編 おうちで大人の肌作法-スキンケア編-
第13回 今宿麻美さん
第12回 石野千尋さん
第11回 Kanocoさん
第10回 Kazumiさん
第9回 花楓さん
第8回 草場妙子さん
第7回 伊藤まさこさん
大人の肌作法 TOP