ONLINE
SHOP

HEALTHY HABITS

-内と外から整える私の習慣-
HAIR CARE
ひと手間で見違える、
美しい髪のための頭皮ケア
2021.09.16
世の中の変化やおうち時間の充実によって、
健康や本質的な美しさへの興味関心が高まっています。
美しい髪を生み出す土壌となる“頭皮のケア”もその1つ。
厳しい残暑は落ち着きつつも、まだまだ紫外線が気になるこの時期こそ、
ダメージを冬に持ち越さない為のお手入れをしておきたいもの。
渋谷にあるヘアサロン AWESOMEのスタイリスト横川友美さんに、
髪質やヘアスタイリングにまつわる悩みについて、
頭皮から整える方法を教えていただきました。
text:Ayumi Oguma
image
1. 頭皮や髪が健やかな状態とは

最近は頭皮ケアに興味関心の高い方が増えてきたなと日々実感しています。今までは顔やヘアスタイリングだけに意識が向いていた方も、頭皮ケアやインナーケアといった本質的な健康を求めてきている気が。若い方でも気をつけている方が多いですね。

頭皮は、毛が密集していてベタつきやすい“湿地帯”の状態。それなのに乾燥しやすいという、とても過酷な環境なんです。特に頭頂部は、頭を守っているからなのか、ちょっとした刺激や炎症が起きていても気にならないことが多く、髪の不調が悩みにつながってしまうこともあります。

また、ベタつきが気になる場合は、実は頭皮が乾燥していて、必要以上に皮脂を分泌してしまっている可能性もあります。スキンケアでもよく言われることですよね。同じことが頭皮にも起きているのです。

頭皮の色を鏡でチェックしてみてください。1番健康な頭皮の色は実は⻘グレー。ちょっと⻩ばんでると皮脂やスタイリング剤のオイルが酸化して頭皮に留まってしまっている可能性も。赤くなっている場合は炎症を起こしている状態です。

image
2. 生活習慣やストレス、ホルモンバランスの変化に敏感な頭皮

頭皮は女性ホルモンの乱れにもとても敏感です。産後の女性が抜け毛に悩むというのはよく聞く話かと思いますが、初経を迎えたタイミングでも髪質がガラッと変わってしまうということがあります。

これは身体の健康全てに共通することですが、睡眠や食生活を整えることも大切ですし、1日1回ストレスを解放できるような時間を意識的に持つと良いなと思っています。友達と電話で話したり、お笑い番組をみるとかでも良いですよね。

些細な変化に敏感なので、定期的に美容室でみてもらってください。頭皮や髪のための、かかりつけの美容師がいると安心ですよ。

image
image
3. 夏から秋にかけて起きやすい頭皮のトラブル

やはり日焼けは大敵ですね。頭皮も日焼けをします。身体や顔の日焼けだと、赤みが目についたりひりつきがあってすぐにケアをすると思いますが、頭皮の場合は多少の日焼けでは刺激を感じない方も多いです。帽子をかぶる、日傘を持つ、頭皮や髪用のUVスプレーを使う。基本的なことですが、顔と一緒で焼ける前に対策することが1番大切です。

海やプールに入る機会が多い方は、髪がアルカリに傾きすぎて、キューティクルが出ちゃってパサパサに。そうなってしまったら美容室で集中トリートメントをして補修成分を入れ込んで欲しいですが、自宅でもヘアパックなどスペシャルケアを取り入れてみてください。

image
悩みに寄り添う3タイプでご用意したヘアマスクで、自宅で手軽にスペシャルヘアケアを。
左から、BOUNCE / ふんわり・SMOOTH / さらさら・RADIANCE / しっとり。(2021年8月6日発売)
4. ひと手間で見違える、健やかな頭皮と髪のためのセルフケア
シャンプー前にブラッシング

洗う前のひと手間がとても大切。まずはブラッシングで、髪の毛についたホコリやスタイリング剤を払います。ロングの方は絡まりやすいところから優しく丁寧に。クッション性のあるブラシでぽんぽんと刺激を与えてマッサージするのもおすすめです。

お湯で予洗い

お湯だけで頭皮をゆすぎます。ここまでで7割くらいの汚れが落ちます。シャンプーの泡立ちも良くなるので、洗浄料のつけすぎや洗いすぎの防止にも。頭皮に赤みが出ていたり敏感な状態の時は、ここまでの工程で終わりにしても良いと思います。

指のはらで頭皮全体を触れるくらい丁寧にシャンプー

シャンプーは、指のはらをペン先だと思って、頭皮を全部塗りつぶすようなイメージで、丁寧に洗います。爪を立てず優しく。頭皮は刺激に鈍感なので傷ついても気づかないことも多いです。

トリートメントはしっかりなじませて

水分をしっかり絞って、頭皮につけないように髪に塗布していきます。粗めの櫛を使ってコーミングするとムラなくなじみます。そして数分間パック。トリートメント剤の洗い残しは、顔まわりや背中の肌トラブルにつながってしまうことも多いのでしっかり流してくださいね。

頭皮用化粧水で保湿を

油分が少ないさっぱりタイプがおすすめですが、なければ顔用の軽いテクスチャーの化粧水がおすすめです。髪をめくって頭皮に向けてスプレーして保湿します。

ドライヤーでしっかり乾かす

基本的なことですが、やはり頭皮環境のために大切なのは“しっかり乾かすこと”。後ろから前に向かって根元から風を当てます。ロングで全部は乾かせない! という方も、頭皮だけはしっかりと乾かすようにして欲しいです。

image
5. 気になるヘアケア3大悩み

大前提として、髪質というのは生まれ持った性質によってしまう部分も大きいですが、ケアの仕方やスタイリングの方法で理想に近づけることはできると思います。

ごわつく・まとまらない

ごわつきが気になる場合は、質の良くないシリコンや油が酸化して髪を硬くしてしまっている可能性もあります。そういう場合は、週1回のスペシャルケアで炭酸水に髪の毛をつけて不純物を落としましょう。美容院の炭酸泉を使ったスパメニューも。週1のスペシャルケアにもおすすめ。

髪が太くて広がりやすい場合は、まず乾かす前にクリームをつけてコーミングし、ドライヤーを上から当てて乾かしてください。こめかみ周りの毛を前に引っ張りながら乾かすとスッキリ小顔効果も。パサパサしやすい時はスタイリングでオイルをつけると良いです。

髪にハリ・コシがない

ぺたんと髪が薄く見えてしまうというお悩みは、加齢とともに増えてくるお声ですよね。頭皮が凝っていたり血流が悪くなると、トップが立ち上がりずらくなるので、頭皮マッサージをして血行促進をするのも大切です。トリートメントでしっかり栄養補給も。

毛が細く絡まりやすい

ハリ・コシがない場合と同様に、頭皮の血行を良くするのと、トリートメントなどで髪表面をさらさらに保つことも大切。ブラッシングする時は無理に根元からとかそうとせずに、絡まっている部分から丁寧に解きましょう。

結局のところ、日頃の生活習慣や、正しく洗う&しっかり乾かすという基本的なことが大切になりますが、その上で、自分の髪質や悩みにあったケアやスタイリング方法を選べることが、健やかな頭皮・美しい髪をキープする秘訣です。毎日のケアに取り入れてみてくださいね。

6. OSAJI おすすめのヘアケアシリーズ
BASIC シリーズ

ノンシリコンで髪や頭皮に優しい低刺激シリーズ。しっかりと泡立ち、地肌ケアもしてくれるシャンプーをはじめ、パサつき・乾燥・紫外線によるダメージに着目したコンディショナー、高品質なホホバオイルや椿油をベースにしたヘアオイルをライナップ。香りは無香料と3つの香り(Ibuki / Sou / Ikoi)から。

KAI シリーズ

年齢を重ねるほどに失ってしまうツヤや、うねりケアに特化したエイジングケアシリーズ。髪1本1本にうるおいを注入し、なめらかさをもたらすシリコンフリーのシャンプー・コンディショナーと、ダメージケア力の強いヘアオイル。ダマスクローズとジャスミンの幸福感あふれる高貴な香りに包まれて。

kokyu シリーズ

「セージ」をベースに、ティーツリー・ローズマリー・レモン・オレンジをプラスした爽やかな香り“kokyu(呼吸)”。ヘアメイクアップアーティストの草場妙子さんがブレンドしたこの香りで展開するのはシャンプー・コンディショナー・ヘアオイル。ベーシックラインと同様の使用感をジェンダーレスな香りで。

SPECIAL CARE

BOUNCE / ふんわり・SMOOTH / さらさら・RADIANCE / しっとりの3タイプ。うねり・ダメージ・絡まり・まとまりづらいなど、年齢や季節によっても変わる悩みに寄り添う。理想的な髪質を目指して週2回ほどの使用がおすすめ。タイプ別に異なる香りも楽しんで。


AWESOME
stylist 横川友美さん

環境に配慮したオーガニックヘアケアアイテムを採用しているヘアサロ ン AWESOME のスタイリスト。髪と頭皮が抱える悩みをじっくりとヒアリングし、お客様1人1人に寄り添ったダメージケア方法やスタイル提 案に定評がある。また、マンツーマンメイクレッスンを取り入れたサロン ワークと並行してヘアメイクとしても活躍中。

AWESOME

ADDRESS:東京都渋谷区神南 1-13-15 光立ビル 2F
TEL:03-6455-3522
OPEN:11:00〜20:00
CLOSED:火曜日
AWESOME:http://awesome-hairsalon.com/


share
HEALTHY HABITS
〈HARE CARE〉ひと手間で見違える、美しい髪のための頭皮ケア
coming soon
coming soon
coming soon
coming soon
coming soon