ONLINE
SHOP

HEALTHY HABITS

-内と外から整える私の習慣-
SELF CARE
クリエーションの源は
自然を感じて安らぐ時間
2021.11.24
乾燥が極まる冬は、アウターケアの中でもとくにパーツケアが重要。
コロナ禍における消毒の徹底で疲れ切っている手肌を
ひと手間かけて潤わせてあげることは内面の癒しにも繋がります。
着る人の内面の美しさを引き出すような服作りをされている
SEAデザイナーRIEさんもパーツケアを実践されている1人。
日頃から行っているという美容と健康のための5つの習慣には
「自分をいたわる=手肌と心を休める」時間が組み込まれています。
photo:Wakako Kikuchi
text:Kumiko Ishizuka
1. 朝は白湯を飲んで体内をしっかり温めてから始動
image

もう10年前くらいから、朝起きてまず白湯を飲むことが習慣です。体が温まると愛犬とのお散歩や朝ごはんの準備も、すぐ動き出せます。家族で朝ごはんを食べて娘を送り出してからの午前中は、ジムでヨガやワークアウト、水泳をしたり体を動かす時間。エネルギーをしっかり巡らせると、その後のお昼から夜までの仕事にもより集中できます。

子供の頃からジュースより熱いお茶派で、日中も休憩時には有機の茶葉で淹れた熱いお茶を飲むことが多いです。

image
ゆっくりとくつろぎながら白湯を飲むリビング
image
2. 自然と対峙する
image
image

7才になる愛犬のりくは、とても活発。毎日、自宅の目の前の川沿いを1時間ほど一緒にお散歩しています。

10年と少し前からこの辺りに住んでいるので、りくは小さい時から水が大好きです。冬でもお散歩の途中で川や海にザブザブ入ってひと泳ぎ(笑)。私も家族もサーフィンやスキー、キャンプなど自然の中に身を置くことが好きで、そんな時間は自分のバランスを取り戻す大切なひと時になっています。

自然から得たインスピレーションは、クリエーションに影響することも多いです。飛騨高山を旅した後のコレクションでは、旅先で目にした紅葉が反映されていたり。海や山では、それぞれの自然環境に合った機能性について考えたりもします。

3. 食で免疫力アップ! 自然ぐすりで健やかさをキープ
image

食べることが好きなので、素材の良いもの、旬の食材を意識して取り入れることが長く続いている健康法といえるかもしれません。いまの時期なら、栗や落花生、柿、松茸などのきのこ類も美味しいですよね。子供を寝かせた後に次の日のための1品、2品、何かしら常備菜を作っています。

外食ではなんでも美味しくいただくことにしている一方で、気づけば家ではお野菜とお魚中心の食生活をするようになり、体の軽さや調子の良さを感じています。もう少し菜食を深めてみたいと思い、最近はマクロビオティックや自然療法についても勉強中です。

美味しく食べて自然のパワーを取り入れることが、健康につながるならそれがいちばん理想的。朝起きてちょっと喉が痛いな、という時はマヌカハニーを舐めたり、それでも風邪っぽさが抜けない時は早めに漢方薬の葛根湯を飲むと効果覿面です。

image
4. 休日は温泉にゆっくり浸かって疲れをリセット
image

お休みの日は、家族で温泉に行くことが多いです。通年よく訪ねるのは箱根の温泉で、自分用の湯浴みセット持参で向かいます。

そして去年の冬は、野沢温泉村に長く滞在していました。とても人があたたかい、家族みたいな友人もいて、第二の故郷のようになった野沢温泉村は、源泉も素晴らしくすっかり虜になってしまいました。野沢温泉村で購入した湯の花をお家のお風呂にいれたり、友人に教えてもらい一緒に山に採りに行った香り高い落葉低木クロモジは、お茶にして飲んでいます。

箱根の温泉も野沢温泉村も源泉掛け流しで、飲用もでき、体の内も外も温まると日頃の疲れが吹き飛びすごく元気になれます。

5. 夜のリラックス時間にはOSAJIでハンドケアも
image
image

夜のリラックス習慣としては、お風呂上りから寝る前に自分をいたわる時間を取るようにしています。スキンケアを済ませてボディクリームをざっと塗ったらリビングで映画を見ながらフットマッサージ。仕事で紙や布を触る機会がわりと多く、手は乾燥するとシワっぽさが顕著になりがちなパーツなので、このタイミングでハンドもマッサージしながらしっかりと保湿します。

リトリートシリーズは、セラムとクリームを重ねた後の肌がもちっと潤う感触がとても気持ち良いですね。セラムの後、クリームをしっかり重ねたてもベタつかずさらっとするので、ナイトウェアやシーツに油分が移りにくい点もありがたいです。

ベッドに入る前は、心理的なリセットの目的で枕元にラベンダーの精油を香らせるのが定番です。寝具も大好きなリネン素材なので、ぐっすり熟睡できています。産後、毎月の生理が軽くなったという話を時折耳にするのですが、私はどうもその逆のようで、産後は生理がやや重くなりました。そのせいか、緊張をほどいてくれるラベンダーやホルモンバランスの調整作用があるというゼラニウムの精油の香りがとにかく大好きです。
                 
リトリートシリーズの2品はまさにラベンダーとゼラニウムの精油がブレンドされているのも、すごく気に入っています。1日中この香りに包まれていたくなったので、ロールオンアロマやフレグランスもぜひ発売して欲しいくらいです Document

image
image
洋服を触ると気づかぬうちに乾燥する手
image
〈LEFT〉
OSAJI RETREAT HAND MASSAGE SERUM
オサジ リトリート
ハンド マッサージ セラム
30ml / ¥2,530(税込)

〈RIGHT〉
OSAJI RETREAT HAND MOIST CREAM
オサジ リトリート
ハンド モイストクリーム
50g / ¥2,750(税込)


ファッションデザイナー RIEさん

2006年 PIER INC.(株式会社ピア)を設立後、2007年に2型のTシャツからSEAをスタート。生地から縫製まで全てジャパンメイドにこだわり、現在は年4回のコレクションを発表。2016年には衣食住など自身のライフスタイルを公開した著書『衣食住のかたち』(宝島社)を出版。同年、駒沢にオープンした「余白」をコンセプトとする衣・食・住のクラフトストア『S』も人気。今年秋には、5年の時を経てBLOOM&BRANCHで展開しているブランドSOSOがリスタート。


share
HEALTHY HABITS
〈SELF CARE〉クリエーションの源は自然を感じて安らぐ時間
〈HARE CARE〉ひと手間で見違える、美しい髪のための頭皮ケア
coming soon
coming soon
coming soon
coming soon
coming soon