ONLINE
SHOP
大人の肌作法
image

第17回
高山都さん


さまざまなジャンルで今、活躍しているOSAJIの愛用者たちに、その魅力を語っていただく連載企画。今回、登場してくれたのは高山都さん。美しさだけでなく、素敵なライフスタイルでも注目を集める彼女がOSAJIを愛用する理由とは?


Profile

モデルや女優として活躍するほか、アパレルブランドのディレクションや器や食のコーディネート、エッセイの執筆など多彩に活躍中。著書「高山都の美食姿」(双葉社)シリーズも大人気。趣味は料理とマラソン。@miyare38

“身の丈に合うもの”に囲まれた
心地よく、愛おしい暮らし
image
image

今回の撮影が行われたのは、高山さんのお住まいであるヴィンテージマンション。「家具などを選ぶ基準は、“身の丈にあっているか”ということ。世の中に素敵なものはたくさんあるけど、その全てが自分にしっくりハマるわけじゃないから。たとえみんながいいと言っているものでも、自分の家に似合わなかったり、使いこなすことができないなら、それは自分の手元に来るタイミングじゃないと思うんです」昭和初期に作られたというガラス棚やハンス・J・ウエグナーの美しい椅子。家具や照明、さりげなく飾られた花やグリーンにセンスと“らしさ”が光る。「本当は、引っ越しの際に大きなソファを買うつもりで、そのためにずっと貯金もしていたんです。だけど、この家のリビングに大きなソファを置こうとすると、料理好きな私にとってマストである大きなダイニングテーブルは置けなくなってしまう...。ということは、まだそれを買うタイミングじゃないんだなって気づきました。信頼するスタイリストさんにアドバイスをもらって美しい椅子を一脚手に入れようと発想を転換しました。その結果、部屋の雰囲気にもぴったり合って、この家の心地よさが増しました」

image

その考えは、メイクにも繋がるそう。

image

「例えば、私のお気に入りのニュアンスリップスティックのロープ。やや⻘みを含んだ深い赤を使う日は、目元は淡く、軽く仕上げる。逆に、アイカラーに色を効かせるなら、もっと淡いリップに。なんでもかんでも“盛る”とか、“足す”のではなく、今日の自分にフィットするバランスを追求していくと、その日その日を気持ちよく過ごせるんだと思う」

したたかに、しれっと
仕込むのが大人のメイク
image

「大人になればなるほど、引き算のメイクが好きになりました。前だったら、まつげは絶対にきちっと上げてからマスカラを塗りたいと思ったし、アイラインもしっかり引きたかった。だけど最近は、今日みたいにあえて上げずに瞳の輪郭に沿うような控えめなまつげの感じも好きなんです。顔を正面から見た時の美しさだけで考えるのではなく、目を伏せた時や横顔といった、瞬間のキレイを考えるようになりました」

image

彼女が考える引き算メイクとは? 「引き算といっても、ただ薄くするとか、すっぴんでいたいってことではないんです。やっぱり何も塗らないままでは、ふと鏡を見た時に『疲れて見える』とか『手をかけてあげれてないな』みたいに思ってしまうし。だから、目元にはちょっとだけお気に入りのニュアンス アイシャドウパレットの砂丘みたいなブラウンやベージュで陰影を加えて、唇にもさりげない血色をプラス。『もともと陰影もあるし、血色だってちゃんとありますけど?』的な仕込み作業が大人には必要だと思う。頑張ってないように見えて、実はちゃんと仕込んでるのが大人のメイク。したたかに、しれっとね(笑)」

image
大好きな器たちとOSAJIの
コスメってなんだか似てる
image

「ガラスや食器など、昔から器が好きで、いろいろと集めています。器って、料理を盛るとか飲み物を入れるっていう機能面だけで考えたら、別に何を使っても一緒。だけど、好きな色や形のものを使えば気分が違うし、毎日が豊かになる。ストレスにならない程度のこだわりって人生には必要。そういった部分が、OSAJIのコスメに通じると思うんです。他のアイテムでもメイクはできる。でも使うだけで気持ちを浮き立たせるチカラが、OSAJIのアイテムにはあるんです。

image

外出する際はマスクをするのが当たり前になった今、リップを塗らなくたってバレません。でも好きな色、好きな質感のリップを纏っているだけで気分がよくなる。

image

コロナ禍で手指の消毒もマストになったけど、どうせ使うならいい香りのものを。そんな風に、毎日に彩りを与えてくれるところがOSAJIの魅力ですね」

image

わたしのお気に入り
Best3

12 Rope〈ロープ〉 ¥3,080(税込)
肌から浮かない発色で、唇そのものを美しく際立てる。乾燥しがちな唇に嬉しいしっとりとした質感とほのかなツヤが魅力。「⻘みがかった深いカラーは、淡く乗せればじゅわっとした血色に仕上がるし、しっかりのせればお出かけスタイルにも。私の肌やちょっとアッシュがかった髪色にすごく合うので登場回数も多めです」

Sakyuu〈砂丘〉 ¥4,180(税込)
ベージュやブラウンなど絶妙な立体感を紡ぎ出す3色。デリケートな目元も安心して使える処方。「さらっと淡い色だけで仕上げても、さりげない陰影で眼差しに深みが出せる絶妙な3色。一見ニュートラルな色だけど、洒落感もばっちり。色を重ねるだけで雰囲気をガラリと変えられるところも好き」

100ml ¥2,200(税込)
重ね塗りしたネイルも楽々落とせるタフさとアセトンフリー&イノンド種子エキス配合で爪を乾燥や刺激から守る優しさを両立。「モデルという仕事柄、頻繁にネイルオフする私に最適。爪に優しいし、香りもいい。しかもラメネイルすらするっとオフできるのには感激です」

share
大人の肌作法
第17回 高山都さん
第16回 ⻑谷川真美さん
第15回 比留川游さん
第14回 武智志穂さん
番外編 おうちで大人の肌作法-メイク編-
番外編 おうちで大人の肌作法-スキンケア編-
第13回 今宿麻美さん
第12回 石野千尋さん
第11回 Kanocoさん
第10回 Kazumiさん
第9回 花楓さん
第8回 草場妙子さん
第7回 伊藤まさこさん
大人の肌作法 TOP