1. トップページ
  2. ボディケア
  3. ボディソープ
  4. mitosaya×OSAJI ボディソープ 132 PASTIS〈パスティス〉【数量限定】

mitosaya×OSAJI ボディソープ 132 PASTIS〈パスティス〉【数量限定】

蒸留所『mitosaya』コラボレーション。洗いすぎによる肌のつっぱりを感じにくいようにアミノ酸由来の洗浄成分を配合した、しっとりとした洗い上がりのボディソープ。
容量 280mL
残りわずかです。
定価 ¥ 3,300 税込
会員特典 300 ポイント
image
蒸留所『mitosaya』とのコラボレーションで生まれた香りのボディケアアイテム
POINT

・洗いすぎによる肌のつっぱりを感じにくく、アミノ酸由来のやさしい洗浄剤で皮脂や汚れをすっきりと洗い流します。
・乾燥やゆらぎを感じやすい季節の変わり目でもしっかりと保湿力を感じるボディソープです。
・蒸留酒 パスティス を精油で表現したコラボ限定の香り。

image

香りについて

132 PASTIS〈パスティス〉
すっきりと爽やかでほんのり温かみのあるフェンネルやクラリセージ、マジョラム。そこにクローブの濃厚で豊かな甘さと、ベルガモットやオレンジのフルーティなみずみずしさが重なりつつ、幸福感の余韻のようなワイルドローズがアクセントに。
"パスティス"を味わうように、ハーブ、花、果実の豊かな甘さが織りなす香りの変化をお楽しみください。
※植物由来原料を使用しているため、製品単位によって色や香りが異なる場合があります。


パスティスについて

"パスティス"とは、ニガヨモギなどのハーブをベースに蒸留酒に香り漬けをしたフランス生まれのリキュール「アブサン」の代替品として生み出されたお酒です。清涼感と深い甘みが特徴的で、多種多様のハーブやスパイスの組み合わせによりさまざまな"パスティス"が作られています 。


mitosaya×OSAJI COLLABORATION

千葉県・大多喜町にある蒸留所「mitosaya」では、敷地内の薬草園でハーブやスパイスを栽培。毎年採取したハーブを少しずつ調整しながら、その年だけの"パスティス"を製造しています 。
今回のコラボレーションにあたり、OSAJIが実際に蒸留所へ訪問させていただき、採れたてのハーブを仕込んでいく工程に立ち会い調香を重ねました。そんな、mitosayaオリジナルの"パスティス"を"Pastiche(模倣)"した香りのヘアケア&ボディケアアイテムをお届けします 。

image

mitosayaについて

千葉県夷隅郡大多喜町にある蒸留所。自社で栽培する果樹や薬草・ハーブ、全国の信頼できるパートナーたちのつくる豊かな恵みを使い、発酵や蒸留という技術を用いてものづくりを行う。
“自然からの小さな発見を形にする”をモットーに、これまでに160種を超える蒸留酒、季節の恵みを閉じ込めた加工品、プロダクトなどをリリース。


デザインについて

ラベルは、mitosayaの「PASTICHE」のラベルをデザインしているミュージシャン・アーティストのSam Gendel氏による描き下ろしイラストを使用しています 。髪やボディに纏っている植物は、パスティスに使われているハーブたちです 。
ボトルは酒瓶をイメージした形状、パスティスの色に似せて薄いブラウンを採用しました。

image

使用方法

適量を泡立てネットなどでよく泡立てます。強くこすらないように全身を洗い、よくすすぎます。

mitosaya×OSAJI COLLABORATION 特集ページはこちら
image
mitosaya×OSAJI Special Reportはこちら
image

image

mitosaya×OSAJI ボディミルク 132 PASTIS〈パスティス〉【数量限定】

肌の乾燥やごわつきが気になる季節の変わり目に、肌をなめらかに整えるボディミルク


  • 成分
    • 水、ジグリセリン、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、コカミドDEA、ラウロイルメチルアラニンNa、プロパンジオール、ジステアリン酸グリコール、シロキクラゲ多糖体、クエン酸、ポリクオタニウム-7、イソステアリン酸ポリグリセリル-10、ジメチロールプロピオン酸ヘキシル、ウイキョウ果実油、ベルガモット果皮油、チョウジ葉油、マヨラナ葉油、オニサルビア油、カニナバラ果実油、オレンジ果皮油

      ※製品の改良や表示方法の変更などにより、実際の成分と一部異なる場合があります。ご使用の際には、商品に記載されている表示をご覧ください。
  • ご注意
    • お肌や頭皮に合わないとき、または異常があるときはご使用をおやめください。お肌や頭皮に異常が生じていないかよく注意してご使用ください。本品を使用して、赤み、はれ、かゆみ、刺激等の異常が生じた場合、使用した肌に直射日光があたって異常が生じた場合、そのまま使用を続けますと症状を悪化させることがありますので、すぐに使用を中止し皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。目に入らないように注意し、万が一入ってしまったときはすぐに洗い流してください。直射日光を避け、できるだけ涼しいところで保管してください。幼児の手の届かないところに保管してください。
最近見た商品