5,000円(税抜き)以上購入で送料・決済手数料が無料!
いらっしゃいませ ゲストさん カートを見る

オンラインショップ > OSAJI フェイシャルケア > オサジ KAI リベレーションセラム(美容液)

image

肌のうるおい密度を高めて
弾むようなハリのある輝く肌へ


酸化・糖化に着目し、肌自らの基礎力をサポートするとともに、年齢とともに弱まる細胞間脂質の合成力に着目したエイジングケア美容液です。ポリフェノールを含むアルペンローズエキス(ロドデンドロンフェルギネウムエキス)とVCグリセリン(ビスグリセリルアスコルビン酸)が、補完しあって肌をすこやかに整えます。さらに、細胞間脂質の合成に関わるフィトステロールをリポソーム構造にすることで適切に角層へと届けます。保湿力の高いシロキクラゲ多糖体や、肌荒れを防ぐイノシトールも配合。ダマスクローズとジャスミンの幸福感あふれる高貴な香りです。。



OSAJI KAIのエイジングケアメカニズム

OSAJI KAIは、肌がエイジングのダメージを受ける構造を紐解き、 その連鎖を2箇所でブロック。ダウンスパイラルに終止符を打ちます。

@乾燥をブロック:グリセリンリッチ処方

肌にうるおいを留めるため、すべてのアイテムに水と結合しやすいグリセリン(保湿成分)を高配合しています。また、加齢とともに減少しがちな短鎖脂肪酸(乳酸)も補い、肌をすこやかなターンオーバーが起こりやすい弱酸性の状態に整えます。

A活性酸素の発生をブロック:抗酸化・抗糖化設計

ふたつの抗酸化成分が効果的に活性酸素の発生を防ぎ、 その先にあるメラニン生成や、糖化(カルボニル化)を未然にブロックします。


image

アルペンローズエキス(ロドデンドロンフェルギネウムエキス)

ふたつのポリフェノール(タキシフォリン、フラボノイド)が、活性酸素の発生を抑えつつ、角層の細胞膜を強化。ビタミンCの働きをサポートする機能も。

VCグリセリン(ビスグリセリルアスコルビン酸)

グリセリンとビタミンCが結合。水溶性で肌になじみやすく、長くとどまることで効果を発揮します。

オサジ KAI リベレーションセラム(美容液)

オサジ KAI リベレーションセラム(美容液)

定価6,600円(税込)

[120ポイント進呈 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(4.5) 4.50

vanillaさん(1件) 購入者

非公開 投稿日:2019年07月24日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

KAIリベレーションセラムに、付いて‥過日のレビューでは 触れませんでしたが…今回は、原因不明の湿疹が治った 御報告です。
実は、数ヶ月前より 左頬の頬骨に100円硬貨大の湿疹が出来まして、掛かり付けの皮膚科で 血液検査を始め、様々な検査をして頂いても原因が解らずに 困って居りました。
そんな中“冒険かも?!”と、湿疹の悪化を覚悟で、KAIリベレーションセラムを使ってみましたら 先ず一度目で、湿疹の痒みが止まり…二回目以降は、見る見る内に湿疹が消えて行く様に治り、今ではスッカリ治っています。
皆さんに、同じ効果が有るとは申せませんが、たまたま 私の場合は、リベレーションセラムに助けて頂き喜んで居ります!

おとめ座うさこさん(1件) 購入者

50代/女性 投稿日:2019年07月01日

おすすめ度 おすすめ度(4.0)

KA I シリーズを使い始めて、美容液が先に無くなり2本目の注文です。
まず 香りが 好きです。安心出来る自然な香りであり優しい感じです。
製品の内容が信頼出来るのが購入のきっかけでした。

このシリーズは しっとりして 気になる部分は重ねづけしています。しばらく使い続けてみたいです。

[容量]

30ml

[香りについて]

ダマスクローズ&ジャスミンの香り

※天然由来原料を使用しているため、製品単位によって色や香りが異なる場合があります。

成分

水、プロパンジオール、グリセリン、ペンチレングリコール、イノシトール、シロキクラゲ多糖体、水添レシチン、フィトステロールズ、ビスグリセリルアスコルビン酸、ポリアクリレートクロスポリマー-11、ロドデンドロンフェルギネウムエキス、ホホバ種子油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、t-ブタノール、乳酸桿菌/ダイコン根発酵液、ダマスクバラ花油、ジャスミン油

[製造元]

日東電化工業株式会社

[使用方法]

image

[ご注意]

お肌に異常が生じていないかよく注意してご使用ください。お肌に合わないときはご使用をおやめください。傷やはれもの、しっしん等がある部分にはお使いにならないでください。本品を使用して、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常が生じた場合、使用した肌に直射日光があたって異常が生じた場合、そのまま使用を続けますと症状を悪化させることがありますので、すぐに使用を中止し皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。目に入らないように注意し、万が一入ってしまったときはすぐに洗い流してください。直射日光を避け、できるだけ涼しいところで保管してください。幼児の手の届かないところに保管してください。