image
ONLINE
SHOP
OSAJI SEASON LOOK
produced by Makeup artist Yuya Goto
OSAJI
2022 AUTUMN WINTER
MAKEUP COLLECTION
image
image
Look A
【BOLDLY】
- 大胆に -
image
image
image
HOW TO USE
〈Base〉
  • 1. ファンデーションとしてJを全体にのせる
  • 2. 1の上からIをハイライトとして重ねて立体感を出す
〈Eyebrow〉
  • 1. Aで眉全体をかく
  • 2. 眉毛の薄い隙間をBで埋める
〈Eye〉
  • 1. Cを上まぶた全体にのせる
  • 2. 太めのアイラインとしてDをひき、ライン上部を指でぼかす
  • 3. Eを目頭1/3に重ね、指でなじませる
  • 4. Eを下まぶたの黒目下中央部分だけにひく
  • 5. Cを目頭と目尻に入れる
  • 6. 上下のまつ毛にHを塗る
〈Cheek〉
  • 1. 頬骨の側面にのみGをほんのりのせる
  • 2. Cをハイライトとして1の上から重ねて指でぼかす
〈Lip〉
  • Fを唇全体にたっぷりとのせる
POINT
  • 1. アイブロウのガイドラインをあえて整えず、Aで赤みをプラスすることで、血色感をプラスしキュートな印象に
  • 2. 上まぶたはCをベースにすることで光沢感のある仕上がりに。下まぶたはEを中央にだけのせることで遊びのある仕上がりに
image
image
image
image
image
Look B
【NOBLE】
- 高潔な -
image
image
image
HOW TO USE
〈Base〉
  • 1. Gを顔全体に仕込む
  • 2. 1の上にファンデーションとしてHを重ねる
  • 3. Iを全体的に重ねて、ハーフマットな印象に
〈Eyebrow〉
  • 1. Aを眉全体をナチュラルにかく
  • 2. 眉上のガイドラインを整えるようにBでひく
〈Eye〉
  • 1. Cをアイラインとして上まぶたの際にひく
  • 2. 並行になるようにEを1の上に沿うように重ねてひく
  • 3. 目頭のみ1と2をぼやかす
  • 4. 上下のまつ毛にJを塗る
〈Cheek〉
  • 頬骨の外側にのみKをのせる
〈Lip〉
  • 1. Dを上唇のハイライトに仕込む
  • 2. リップラインを意識してFを重ねる
POINT
  • 1. カーキニュアンスのAを眉をかき、Bでガイドラインを取ることで凛としたクールな印象に
  • 2. 印象的なリップメイクに仕上げつつ、グラフィカルなアイメイクで楽しみ、優しげなチークを合わせることでまとまった印象に
image
image
image
Model:Mii
Photo:Wakako Kikuchi
Hair:Ruri Wakae(RUKKA)
Make:Yuya Goto
OSAJI 2022 AUTUMN WINTER MAKEUP COLLECTIONはこちら。
image
メイクアップはこちら。
image
OSAJI 5周年記念サイトはこちら。
image