image
ONLINE
SHOP
image
image
Look A
【To the north】
- 北の旅へ -
image
image
image
image
image
〈Eye〉
  1. 1. 上まぶたと下まぶた全体にAを指でのせる
  2. 2. 上まぶたの黒目の幅にBを小指で縦にのせる
  3. 3. ビューラーで外側に流すようにまつ毛を上げ、Cを上まつ毛のみ、同じくサイドに流すようにつける
  4. 4. Dを使って眉毛の足りない部分を描き足すように描く
〈POINT〉

メインにしている部分からメイクをするのがポイント。ベーシックなブラウンシャドウにワンポイント+のメイクは、ひと癖つけたい方にオススメです。ブルーのアイシャドウをポイントで使うことで涼やかで小慣れた印象になり、普段と違う特別な目元が完成します。まつ毛をサイドに流すことで切れ長な目元になりマスカラのブルーの色味が映えます。
(by ヘアメイク加藤恵さん)

image
〈Lip〉
  1. 1. Eを直接唇に軽く塗る
  2. 2. Fを上からなぞるように重ねて塗りつぶす
〈Base〉
  1. 1. Gを肌全体に伸ばす
  2. 2. Hで気になる箇所をカバーする
  3. 3. Iを頰骨の少し上の位置からこめかみに向かってなぞるようにつける
  4. 4. 同じくIを鼻筋に沿って上からなぞるようにつけ、手に残ったものを最後に目頭につける
  5. 5. Jをまぶた全体に軽くたたき込むようにして薄くなじませていく
〈Nail〉
  1. ネイルカラー12を2度塗りする
〈Hair〉
  1. ヘアモイストスムーザーを2プッシュ乾いた髪に根元からしっかり揉み込む
image
〈Eye〉
  1. 1. 上まぶたのベースにAを指で薄くつける
  2. 2. Aのベースをつけた箇所にBを指で重ねる
  3. 3. 目頭と目尻の先に細いブラシで点を描くようにCをのせる(ブラシがなければ小指の先で代用する)
  4. 4. 下まぶたのCとCの間にBを小指でのせる
  5. 5. Dを上下につける。下まつ毛は軽めにサッとつける。
  6. 6. Eの左のワックスで眉全体を整え、右で眉全体に色をのせていく。最後に中央を眉頭にのせグラデーションぽく見せる
〈POINT〉

ピンクメイクは眉毛にもピンクを乗せることで全体のバランスが取れます。下まつ毛に軽くマスカラを塗ると目元が締まって腫れぼったく見えません。アイシャドウのベースに同系色のフェイスカラーを塗るとアイシャドウの色がしっかり出るのでぜひ試してみてください。パープルは部分使いすることで透明感UP !
(by ヘアメイク加藤恵さん)

image
〈Cheek〉
  1. 1. 頬骨の位置に、楕円のようにFを指でポンポンとのせる
  2. 2. チークをつけた指の残りで鼻筋にものせる
〈Lip〉
  1. Gで輪郭を取って塗りつぶす
〈Base〉
  1. *Look Aと同様
〈Nail〉
  1. ネイルカラー25を1度塗りする
〈Hair〉
  1. 1. 髪の表面の毛束を少しずつ取り、23mmのヘアアイロンでねじりながら上の方からラフに巻く
  2. 2. 巻いた毛束を崩しヘアモイストスムーザーを全体に揉み込みウエットな質感にする
Photographer_Keisuke Kitamura 
Hair&Make-Up_Megumi Kato 
Stylist_Kaho Yamaguchi 
Model_Mito Yokota(LIGHT management)
OSAJI 2023 SPRING MAKEUP COLLECTION はこちら。
image
メイクアップアイテムはこちら。
image